サウナの基本サウナブログ

サウナに持って行くべきアイテム10選、サウナグッズをご紹介

サウナの基本

はじめに

サウナ愛好家のみなさんこんにちは!
サウナはリラクゼーションやデトックス効果が高く、健康と美容のために多くの人々に愛されています。
サウナを最大限に楽しむためには、いくつかの必需品を持参することが重要です。
スーパー銭湯などサウナ施設によっては何も持っていかなくても十分楽しむことはできますが、それでも持ってくればよかったと思うこともしばしばあります。
今回の記事では、サウナ体験をより快適で効果的にするための「サウナに持って行くべきアイテム10選」をご紹介します。
これらのアイテムを揃えることで、サウナの効果を最大限に引き出し、リラックスしたひと時を過ごせるでしょう。

[PR]

サウナタオル(フェイスタオル、バスタオル)

まず最初に欠かせないのがタオルです。サウナに入る際のフェイスタオルと脱衣所で使用するバスタオルの2種類を持参することをお勧めします。
フェイスタオルはサウナ前や休憩時に身体の水分を拭き取ったり、サウナの中での汗を拭いたり、頭に巻いたりするのに使います。
一方、バスタオルは浴場から出たときにしっかりと体を拭くために使用します。もちろん水分を十分に絞ったフェイスタオルでも可能ですが、しっかり乾いていて、しっかり吸水してくれるタオルを別で持参しておくとサウナ後にもとても快適な気分にさせてくれます。

シャンプー、ボディーソープ、洗顔料他

サウナに入る際に「身体を清める」とよく聞きますが、サウナ前には必ず身体を綺麗にしましょう。
備え付けのシャンプーや石鹸も良いですが、身体や頭髪に合わなかったりして気分が下がる可能性があります。
普段から愛用しているアイテムを持参すると気分よくサウナに臨むことができますよね。

もちろんサウナ用として普段とは異なるシャンプー、ボディーソープを利用するのも悪くありません。
サウナは乾燥や高温、高湿度ですので頭髪、肌には少なからずダメージを与える可能性が高いので、それらを防止するようなアイテムを持参してもよいと思います。
自分の肌や頭髪に合って、自然派の製品や、保湿効果の高いものを選ぶと良いと思います。乾燥を防ぎ、肌や髪の健康を保つことができるでしょう。

男性の方はこれらに加えて愛用の髭剃りや、シェービングフォームなども持参するとさっぱりした気持ちでサウナに入れることでしょう。

サウナハット

サウナハットは、サウナ内での熱から頭部を守るための重要なアイテムです。
サウナでののぼせ防止、頭皮や頭髪が高温にさらされるのを防ぎ、快適なサウナ体験をサポートします。特に長時間サウナに入る場合や、高温のサウナを利用する場合は、サウナハットを着用することで、過度な熱によるダメージを避けることができます。
サウナハットを持っていない場合はタオルで頭に巻くという選択肢もありますが、サウナハットを1枚持っていると安心です。デザインや素材も様々なので、自分に合ったものを選びましょう。

サウナハットについては別記事でも紹介していますので、是非そちらもご覧くださいね。

[PR]

サウナマット

サウナ内で快適に過ごすためには、サウナマットも重要なアイテムです。
サウナ施設では施設が準備したサウナマットが敷かれていることは多いですが、様々な人が座りますのでそれが気になる方もいると思います。
また木製のベンチの施設の場合は熱を持ちやすく、直接座ると熱さを感じることがあります。持参したサウナマットを敷くことで、快適に座ることができ、衛生的にも安心です。
吸湿性のある素材や、撥水性の高いもの。また抗菌加工が施されたものを選ぶとさらに良いでしょう。
コンパクトに折り畳めるものも多くありますので邪魔になりませんので、お好みのものを持参しましょう。

サウナバッグ・スパバッグ

ここまで紹介したアイテムをサウナ施設に持参するには個別で持って行くのは大変ですよね。
施設内で持ち物を整理して持ち運ぶためのバッグが必要です。防水性や耐久性に優れたサウナバッグやスパバッグを使うことで、濡れたタオルやシャンプー類を安心して運ぶことができます。
収納ポケットが多いタイプを選ぶと、細かいアイテムも整理しやすく便利です。

スキンケア用品(化粧水、乳液など)

サウナ後のスキンケアも忘れてはいけません。サウナの熱で開いた毛穴にしっかりとスキンケア用品を浸透させることで、肌の保湿を保ち、健康な状態を維持できます。化粧水や乳液、美容液など、自分の肌に合ったスキンケア用品を持参しましょう。特に保湿効果の高いものを選ぶと、サウナ後の乾燥対策になります。

スキンケアについては以下の記事でも紹介していますのでよかったらご覧くださいね。

ヘアケア用品(ヘアオイル、ヘアミルクなど)

サウナ後の頭髪のケアも大切です。高温にさらされた髪は乾燥しやすくなるため、ヘアオイルやヘアミルクを使用して保湿を行いましょう。特に天然成分を含んだヘアケア用品は、髪の健康を守りつつ、艶やかな仕上がりにしてくれます。髪質に合った製品を選び、サウナ後にしっかりとケアすることが重要です。

水分補給用のドリンク

サウナの前後は水分補給が欠かせません。サウナに行く際には、スポーツドリンクやミネラルウォーターなどの水分補給用のドリンクを持参しましょう。特にミネラルを含んだ飲料は、失った電解質を補給するのに役立ちます。また、カフェインの入っていない飲み物を選ぶと、体に優しく水分補給ができます。

その他

サウナに行く際には、以下の小物も持参すると便利です。

ヘアゴム

長い髪の方は、サウナ内で髪が邪魔にならないようにヘアゴムを持参すると便利です。サウナの中で髪をまとめることで、快適に過ごせます。

着替え

サウナ後には汗をかいた服を着替える必要があります。清潔な着替えを持参することで、サウナ後も快適に過ごせます。

小銭

サウナ施設によっては、ロッカーの使用やドリンクの購入に小銭が必要になることがあります。事前に小銭を用意しておくと、スムーズに利用できます。

最後に

サウナをより快適に楽しむためには、準備も大事です。
今回ご紹介した「サウナに持って行くべきアイテム10選」を参考に、自分のサウナ体験をさらに充実させてみてください。
タオルやシャンプー、サウナハットなど、各アイテムを揃えることで、サウナの効果を最大限に引き出し、リラックスしたひと時を過ごせるでしょう。
また、スキンケアやヘアケアも忘れずに行い、健康で美しい肌と髪を保ちましょう。
水分補給も重要ですので、スポーツドリンクやミネラルウォーターを持参し、しっかりと水分を補給してください。サウナは心身ともにリフレッシュできる場所です。しっかりと準備を整え、最高のサウナ体験をお楽しみください。